ベリーベアーの【ベビーシッター通信】ブラインドのひもやカーテンの留めひもによる事故に御注意!死亡するケースも!

ニュース一覧ALL NEWS

©2004-2020 NESS Corporation All rights reserved.

【ベビーシッター通信】ブラインドのひもやカーテンの留めひもによる事故に御注意!死亡するケースも!

ブラインドのひもやカーテンの留めひもが子どもの首に絡まる事故が、国内では2007年以降、死亡事故1件を含め少なくとも7件(※)発生しています。
東京都が実施したアンケート調査によると、ブラインドのひもなどが、子どもの首や手足に引っ掛かるといったヒヤリ・ハットを経験した御家庭もあります。

ブラインドやカーテンを使用する際は、以下の点に注意しましょう。
・子どもが過ごす場所では、ひも部分がない、ループが小さい等の安全性の高い商品を選ぶ。
・ひも部分を子どもの手の届かない位置でクリップ留めをする。
 又は、重さが掛かるとひもが切れる安全器具(ジョイント)を使う。
・ソファ等の家具を使って子どもがひも部分に届く場合があるので、家具の配置に注意する。

※ 事故情報の出典元:日本小児科学会 Injury Alert、東京消防庁救急搬送事例、事故情報データバンクシステム

(参考)
・消費者庁消費者安全課:「ブラインド等のひもの事故に気をつけて!」(2月26日公表)
http://www.caa.go.jp/safety/pdf/140226kouhyou_1.pdf
・東京都商品等安全対策協議会について
https://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/anzen/kyougikai/h25/
・過去の関連メール:
 Vol.134 カーテンの留めひも(タッセル)による事故にご注意!
http://www.caa.go.jp/kodomo/mail/past/vol/20130502.php

「子どもを事故から守る!プロジェクト」シンボルキャラクター&テーマソング
http://www.caa.go.jp/kodomo/symbol/index.php
子ども向け商品などのリコール情報を掲載しています。
http://www.recall.go.jp/
お子様の怪我や危ない!と思った体験談などをこちらまでお寄せください。
https://form.caa.go.jp/shohisha/opinion-0013.php

■消費者庁サイトはこちら
http://www.caa.go.jp/
■過去の「子ども安全メール from 消費者庁」を見る
http://www.caa.go.jp/kodomo/mail/past/

(配信元)消費者庁 子どもを事故から守る!プロジェクト

ベビーシッター事業部
TEL:03-5468-6668
急な発熱!病児保育もおまかせください。(要事前登録)