ベリーベアーの【ベビーシッター通信】ヘアアイロンでのやけど

ニュース一覧ALL NEWS

©2004-2020 NESS Corporation All rights reserved.

【ベビーシッター通信】ヘアアイロンでのやけど

40代の女性から次のような体験談を頂きました。
「3歳5か月の子どもの足が、ヘアアイロンの髪を挟む部分にすっぽりとはまって、やけどをしてしまいました。『危ない』と思ってから一瞬の出来事でした。すぐに水で30分以上冷やし、病院で受診しましたが、やけどの程度はIII度(注)に近く、1か月以上通院しました。」
ヘアアイロンは髪を挟む内側しか熱くならないので、電源を入れたまま放置しがちですが、約30秒で100度に達する製品もあり、ほんの一瞬、目を離した隙に子どもがけがをしてしまう恐れがあります。
ヘアアイロンの電源を入れたらその場を離れない、使用中は子どもが近寄らないようにしましょう。
(注)やけどは、皮膚の損傷が及んでいる深さにより、I度(浅い)~III度(深い)に分類されます。I度では、やけどは数日で治り、痕は残りませんが、III度では、治癒期間は1か月以上で、やけどの痕が残ります。

(参考)
・過去の関連メール:
 Vol.137 「アイロンによるやけどの事故にご注意!」
http://www.caa.go.jp/kodomo/mail/past/vol/20130523.php

「子どもを事故から守る!プロジェクト」シンボルキャラクター&テーマソング
http://www.caa.go.jp/kodomo/symbol/index.php
(株)アクリフーズ群馬工場が製造した冷凍食品は食べずに返品を
http://www.caa.go.jp/action/need.html#m01
子ども向け商品などのリコール情報を掲載しています。
http://www.recall.go.jp/
お子様の怪我や危ない!と思った体験談などをこちらまでお寄せください。
https://form.caa.go.jp/shohisha/opinion-0013.php

■消費者庁サイトはこちら
http://www.caa.go.jp/
■過去の「子ども安全メール from 消費者庁」を見る
http://www.caa.go.jp/kodomo/mail/past/

(配信元)消費者庁 子どもを事故から守る!プロジェクト

ベビーシッター事業部
TEL:03-5468-6668
急な発熱!病児保育もおまかせください。(要事前登録)