ニュース

NEWS

共同通信/毎日新聞_認可保育所「ナーサリールーム ベリーベアー」がキッズデザイン賞で初の3園同時受賞

NEWS

株式会社ネス・コーポレーション(本社:東京都渋谷区、代表取締役:堀 雅晴、以下「当社」)が運営する認可保育所「ナーサリールーム ベリーベアー深川冬木」(東京都江東区)、 「ナーサリールーム ベリーベアー西馬込」(東京都大田区)、 「ナーサリールーム ベリーベアー宮崎台」(川崎市宮前区)が8月24日、「第12回キッズデザイン賞」(主催:NPO法人キッズデザイン協議会)を受賞しました。当社が運営する認可保育園の受賞は初めてとなりますが、保育園として同法人が一度に3園同時受賞は過去11回においても初となります。

RecNew2

今回の受賞部門は以下の2部門となります。当社が運営する認可保育所は初受賞となりますが、同法人による同時3施設の受賞は過去11回のキッズデザイン賞においても初めてとなります。

【部門①】「子どもたちを産み育てやすいデザイン」
【受賞園】ナーサリールーム ベリーベアー深川冬木、ぶ~ぶキッズまごめ・ナーサリールーム ベリーベアー西馬込
この部門は、妊娠・出産・子育てに関わる人が利用する製品、建築・空間、サービス、活動、研究において、安全かつ楽しく育児に取り組める工夫がなされたデザインに与えられます。

【部門②】「子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン」
【受賞園】ナーサリールーム ベリーベアー宮崎台
この部門は、子どもの創造性・感性の育成、多様な知識の習得や運動能力の向上に役立つデザインに与えられます。

・ナーサリールーム ベリーベアー深川冬木(設計:積水ハウス株式会社)
昨年4月に開園した認可保育所で、敷地面積にして日本最大級の保育所として開園当初より各メディアで話題となってきました。
その広さは1400坪を超え、東京ドーム1個分の全長を誇ります。園内にはアトリエやランチエリア、広いアスレチックフィールドを含む天然芝の園庭、そして食育体験が出来る屋上菜園などがあり、安心・安全な環境の中で、様々な体験を通して、子どもたちが健やかに、そして感性豊かに育つことができる保育施設となっております。

10
11

・ぶ~ぶキッズまごめ・ナーサリールーム ベリーベアー西馬込(設計:ミサワホーム株式会社)
東京トヨペット株式会社(本社 東京都港区/代表取締役社長 大原一夫)が地域貢献の一環として設置した企業主導型保育所との組み合わせによる認可保育所です。
併設することにより地域の多様な保育ニーズに応えることができ、開放的で自由度の高い保育空間は子どもの自発性や運動意欲の喚起につながります。


34

・ナーサリールーム ベリーベアー宮崎台園(設計:ミサワホーム株式会社)
今年4月に開園した認可保育所です。密集した都市部において子どもたちが安全にのびのびと過ごせる保育環境を実現した園舎です。
光や風を感じ四季のうつろいを満喫できるよう、建物正面は開放的なガラス張りにしており、子ども達の笑顔や動きがうつし出されることにより、保育園を通じて地域に活気や賑わいを発信する印象的なファサードデザインとなっています。

5
6

・共同通信社
「認可保育所『ナーサリールーム ベリーベアー』がキッズデザイン賞で初の3園同時受賞」
https://www.kyodo.co.jp/pr/2018-08-31_1885125/
2018/8/31引用

・毎日新聞
「認可保育所『ナーサリールーム ベリーベアー』がキッズデザイン賞で初の3園同時受賞」
https://mainichi.jp/articles/20180831/
pls/00m/020/531000c
2018/8/31引用

ページTOP